結局更新がなかなかできず3月も中旬になってしましました。
寒い日と暖かい日が繰り返される今の時期を三寒四温というそうですが、体調崩してはいませんでしょうか。

寒い日も徐々に減ってくるとお出かけのしやすい季節となってきますが、それと同時にお散歩時の寄生虫対策も必要となってきます。

当院では少し早めからの対策として3月からのノミマダニ駆除をオススメしています。

昨年も何度がニュースになったマダニから人へ感染すると考えられている新興感染症であるSFTS(重症熱性血小板減少症)は現在発症報告数319件で死亡者60名とかなり怖い病気です。

ノミマダニ予防は犬や猫を守るだけでなく、人の安全を守るためにも必要であると考えています。

今年から当院では、今までのお薬に加え、新しく発売された、月に一度のチュアブルタイプのノミマダニ予防薬である「シンパリカ」を用意しています。

その他にもスポット剤や3ヵ月効果のあるチュアブルなど予防薬を複数用意していますので、ご希望にあった予防をすることができます。

ぜひ楽しいお散歩ライフの為にも予防を始めましょう。
詳しくは当院スタッフまでお尋ねください!!

新年明けましておめでとうございます
 

昨年も沢山の出逢いと別れがありました。
改めてご冥福をお祈り申し上げます。
高齢や病気の動物たちを責任もって診ていくには、そのような子がゼロになることは難しいかもしれませんが、今年も初心を忘れず、動物たちの健康のお手伝いが出来るよう一生懸命取り組んで参りますので今後ともよろしくお願い致します。

また昨年は日々の診療に追われ、なかなか更新できずに申し訳ありませんでした。本年は定期的な更新を心がけ、みなさまに有益な情報を少しでも多く発信できればと思っておりますので、ご期待ください!

ご迷惑をおかけしましたが、9/15~17日まで休診をさせていただき学会へ出席してきましたdevil

赤坂のホテルニューオオタニで毎年行われている​日本臨床獣医フォーラム第19回年次大会のご報告をします

​そもそも学会とは普段は大学病院や二次診療施設で働いておられる専門医の先生方の最前線の獣医療の話を聞いたり、意見交換ができる大変いい機会です
​特に今回は普段力を入れている歯科診療だけでなく、少しでも他の分野でも専門病院に近づけるよう皮膚科、眼科、整形外科、エキゾチック科、看護学、グルーミングなど様々な内容の講義を全スタッフで手分けして受講してきました

​また、最新の検査機器や手術道具なども企業協賛のブースでチェックしてきましたが、どれもこれも素晴らしく、病院の診療レベルをどんどん上げるためにも徐々に導入できればと思いました


​普段着慣れないスーツにネクタイでの参加で、いつもと違った緊張感がありましたが、
当院に来ていただいている、そしてこれから来られる全ての患者様に少しでもよい治療やケアをしてあげれるよう、これからも努力していこうと改めて感じた3日間でした

​本日から通常診療ですが、日々勉強しながら頑張ります


こんにちは。
今日は新しく入った先生を紹介したいと思います。
​実は去年から佐藤先生(右)、今年は岡本先生(左)が新しく入りました!!
ちなみに真ん中は院長矢野です。


佐藤 獣医師(右)
​出身地:静岡
好きな動物:大型犬・馬
趣味:映画鑑賞 自転車
一言​「少しでもオーナー様とペット様のお力になれるよう頑張ります」

岡本 獣医師(左) 
出身地:香川
好きな動物:ダックス・デグー
趣味:ごはん巡り
​一言「気軽にお声かけください!」

​看護師とも力をあわせて、精いっぱい皆様の役に立てるよう頑張りますので、
よろしくお願いします。

おまけ(みんな仲良しです)

いつも更新ができずに申し訳ありません。

今回は当院の処置でもかなり多い乳歯の遺残についてです。

...

乳歯遺残とは、正常な永久歯が生えてきている時期にも関わらず乳歯が抜けずに残ってしまっている状態です。
永久歯の歯並びがおかしくなったり、本来はない歯間の狭さの影響で歯垢歯石がたまり早期に歯周病になっていくことなどが問題となります

小型犬での発生が特に多く、猫でも見かけることのある病気です。当院に来る小型犬の子犬の半数以上にみられるほど多い異常です

ほとんどが生後6ヶ月頃の避妊去勢手術の時点で抜歯処置をすることが多いですが、手術を受けていなかったり、乳歯があることを見逃されてしまったりすると成犬成猫になった後に発見されるケースも多くあります

実際、永久歯と乳歯を見分けることが難しいため写真を参考に、皆さんもおうちのワンちゃんネコちゃんのお口をチェックしてみてくださいね!!